ポーランド都市紹介: Warszawa(ワルシャワ)

ポーランドの都市をいくつも訪問した私がそれぞれの都市をわかりやすくまとめてみるというシリーズです。これが第一回になります。まずはワルシャワから。

ワルシャワ

旧市街にある王宮広場。ワルシャワには10回近く行きましたが天気が良かったことがないので曇りの写真です。

ポーランド語名称: Warszawa (ヴァルシャヴァ)
所属県: マゾフシェ県
人口: 約175万人(2018年)

ワルシャワの概要情報

ポーランド共和国の首都であり最大の都市です。第二次世界大戦で街が著しく破壊されましたが、その後再建されました。この街を流れているのはヴィスワ川で、これはクラクフやグダンスクにも流れているポーランド最大の川です。

ワルシャワの特徴

ポーランドで最も国際的な雰囲気のある都市で、外国企業のオフィスが建ち並び外国人留学生もたくさん住んでいます。かなり多くの人が英語を話せるはずですし、街自体がポーランド語だけでなく英語や他の言語での表記にあふれています。ポーランド語がわからずにワルシャワに来ても、特に不自由しないのではないかなと思います。

物価はポーランドの中でも高く、特に住むとなると家賃や生活費が国内の別の場所に住むよりも高くなってしまいます。その分所得も高いです。また買い物には困らず、服装に気を遣っている人も多いです。

イベントが最も多く行われているのもワルシャワで、ここでしか行われないものも多くその時は全国から人が集まります。

日本食を提供しているお店も多く、ポーランドに長期滞在しているなどでおいしい日本料理が必要な場合はワルシャワが一番便利だと思います。ワルシャワには日本人も何百人単位で住んでいるようです。

ワルシャワの観光

観光の目玉となるのは旧市街です。ここには旧王宮王宮広場聖ヨハネ大聖堂など見所がたくさんです。上に載せた写真が王宮広場ですが、この風景はワルシャワのシンボルともいえます。柱の上にいるのはズィグムント三世という王様です。そのまま新市街(といっても現在街の中心は別のところにあります)にも繋がっています。

中心部から旧市街へ歩いて行くなら新世界通りクラクフ郊外通りという二つの真っすぐ繋がった通りを過ぎることになりますが、ここには大統領官邸、偉大な詩人アダム・ミツキェヴィチの像、天文学者コペルニクスの像ワルシャワ大学などの重要なポイントがあります。

おしゃれなレストラン・お店などもあり、歩いているだけで楽しいはずです。土日は車道が封鎖され歩行者天国になり、自由に歩くことができます。反対に、バスを利用したい場合は注意してください。

少し南に行くとワジェンキ公園という巨大な公園があり、ここにもアトラクションが多くあります。さらに南に行くとヤン三世ソビェスキという王様が住んでいたヴィラヌフ宮殿もあり、観光名所となっています。

クラシック作曲家のショパンが好きなら中心部から東へすぐのところにあるショパン博物館や、旧市街へ続くクラクフ郊外通りに位置しショパンの心臓が眠っている聖十字架教会を観るべきでしょう。ショパンの生家があるジェラゾヴァ・ヴォラ行きのバスもワルシャワから出ています。

ワルシャワの交通

ワルシャワの公共交通機関はバス・トラム・地下鉄からなっています。ポーランドで唯一地下鉄が走っている街です。

チケットは共通なので、チケットさえあればどれでも都合の良いものに乗ることができます。ただワルシャワは広いので長距離移動する場合乗り換えをしなければいけないことが多いです。

まとめ

ワルシャワはかなりの都会なので私にとってはポーランドというよりは日本にいる感覚に近いですが、見所も多く何でもそろっています。ポーランドに行く人はほとんどの場合ワルシャワから入ることになると思うので、最初に紹介してみました。

ポーランド・ヴロツワフからクションシュ城へのアクセス方法

ポーランド南西部のドルヌィ・シロンスク県には、クションシュ城というポーランド第3位の大きさを誇るお城があります。

ここは観光名所となっていて、ヴロツワフを訪れるなら行ってみる価値があるお城です。この記事ではクションシュ城への行き方を説明します。

続きを読む ポーランド・ヴロツワフからクションシュ城へのアクセス方法

ポーランドの街でトラブルに巻き込まれないための防犯ポイント

海外旅行というのは楽しいものですが、危険もつきものです。トラブルに巻き込まれてしまったら、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。

そこで、ポーランドの街を日常的に歩いていた私が、犯罪や詐欺に遭うなどのリスクを減らすために覚えておくべきことを紹介します。

ほとんどの項目はヨーロッパ全体に当てはまることだと思うので、ポーランドに限らず海外旅行を計画している方はぜひお読みください。

続きを読む ポーランドの街でトラブルに巻き込まれないための防犯ポイント

ポーランド国鉄PKPの長距離電車PKP Intercityの利用方法

ポーランド国内を移動する場合、電車を使うと便利です。価格も安く、短時間で快適に移動することができます。

この記事では、ポーランド国鉄(PKP)が運営する都市間路線PKP Intercityを利用したことがない方のために、乗り方についてのアドバイスをします。

続きを読む ポーランド国鉄PKPの長距離電車PKP Intercityの利用方法

ヴロツワフの公共交通機関ガイド

この記事では、ポーランドの都市ヴロツワフへの旅行を計画している方のために、ヴロツワフの公共交通機関の使い方やアドバイスを紹介します。

続きを読む ヴロツワフの公共交通機関ガイド

ヴロツワフのおすすめ宿泊施設紹介(ホテル+ホステル)

最近さまざまな方面で日本におけるポーランド熱が高まっているようです。それに伴いポーランドを訪れる人が増えていれば良いなと思っています。

私がポーランド旅行に行く人におすすめしたい街が南西部ドルヌィ・シロンスク県にあるヴロツワフ(Wrocław)という街です。ガイドブックにも載っているので知名度はあると思います。

今回はヴロツワフ観光を考えている方のために、この街でおすすめの宿泊施設を3件紹介します。

続きを読む ヴロツワフのおすすめ宿泊施設紹介(ホテル+ホステル)

ポーランド各都市訪問記: Złotoryja(ズウォトルィヤ) ドルヌィ・シロンスクの町

訪問場所: Złotoryja (ズウォトルィヤ) ※「ズウォトリヤ」と書かれることもあるかもしれません。「ズウォトルィヤ」だとあまりにも読みにくいので、この記事では「ズウォトリヤ」と書くことにします。
訪問時期: 2019/1/5

ポーランド南西部ドルヌィ・シロンスク地方の町を訪れた時の記録です。2019年1月時点で訪れたことのある街の訪問記としては最後になります。このシリーズの続きは、またポーランドを訪れるまで書けないということになります。

続きを読む ポーランド各都市訪問記: Złotoryja(ズウォトルィヤ) ドルヌィ・シロンスクの町

ポーランド各都市訪問記: Świerzawa(シフィェジャヴァ) 古い教会

訪問場所: Świerzawa (シフィェジャヴァ)
訪問時期: 2019/1/5

ポーランド南西部の町にある古い教会を見に行った時の記録です。

続きを読む ポーランド各都市訪問記: Świerzawa(シフィェジャヴァ) 古い教会

ポーランド各都市訪問記: Jawor(ヤヴォル) 平和教会

訪問場所: Jawor (ヤヴォル)
訪問時期: 2019/1/1

ガイドブックにも載っているほど有名な平和教会があるドルヌィ・シロンスクの町ヤヴォル。その平和教会を見てきたので、訪問記として書きます。

続きを読む ポーランド各都市訪問記: Jawor(ヤヴォル) 平和教会